願いを現実に

手相

願いを叶えるためには

おまじないというと、小学生や中学生などの幼い子供が行うものというイメージがあるかもしれませんが、大人でも行う人はいます。おまじないは単なる願掛けではなく、願いを現実にするための一つの手段といえます。おまじないをすることで、自分の願いを明確かつ可視化することができ、叶えたいという気持ちを強くすることができます。気持ちが強くなると、自然と行動がついてくることも多く、知らず知らずに願いを叶えるような行動をとることもあるのです。気持ちがポジティブになるのも見逃せないメリットです。おまじないはおまじないごとにそれぞれルールがあります。ですがすべてに共通するのは相手の不幸を願うものは行わないということです。相手の不幸を願うのは呪いであり、確実に自分に返ってきます。「人を呪わば穴二つ」という言葉がありますが、これは呪いにより墓穴が二つ、つまり相手と自分の分が必要になるという意味です。このように相手の不幸を願うのは行ってはいけないことです。おまじないはあくまで相手や自分の幸せを願うために行いましょう。また行う前は自分自身を清らかな状態にし、清潔にしておくというのも大切なことです。雑念があるとうまくいかないので、清らかな状態にする手順をふむことにより気持ちを落ち着かせることも大切なことです。そしておまじないを行ったら強くそれを願うこと、意識することも大切です。むやみやたらに人に話すのはあまりよくないので注意しましょう。

Copyright© 2018 願いが叶うおまじないで恋愛運をアップ【効果が高いおまじない】 All Rights Reserved.